アナタの健康と喜びや幸せのために

お知らせ

診察案内

×
鍼療時間:午後 15:00~19:30
休 鍼 日 :第3土曜日、日曜日

個室対応の完全予約制 当日予約可能
駐車場1台分あります

ご予約・お問い合わせ

下の黒いボタンをタップください

電話問い合わせ

受付時間 15:00~19:30

チャット問い合わせ

インスタグラム

初めての方へ

鍼灸及び当サロンにご興味を持って頂きありがとうございます。
私は心と身体全体のバランスを整える優しい鍼灸治療を行っております。
始めに東洋医学的な脈診と触診で患者様の身体全体の状態を観察して、「不調の本当の原因」を探し出します。
すべての患者様が求められる姿になれるように安全かつ、最適な最も効果のある施術を選択します。
私の経験上のお話となりますが、ホームページやSNSではわからない症状に関する情報も当サロンには豊富にございますのでお気軽にお問い合わせいただき、一度施術をお試しいただくことをおススメいたします。

よしきの特長

ご利用いただいている患者様からは多くの「楽になった」というお声をいただいております。
普段、とても忙しいストレスの多い生活をされていると自律神経が乱れます。
そして、血流が悪くなって老廃物がたまったり、ホルモンバランスが崩れることで体調不良になりやすいです。
しかし、そんな不調の原因となる自律神経をツボを使って整えてあげると血流が改善とともに老廃物の排出が促されます。そうすると緊張がほぐれ、身体が非常に楽になります。

体の不調の改善に自分で考えたり調べたりしても何が正しくて、何が自分に合っているのかが分からない。
そんな方のためにあらゆる分野を勉強し、私自身でも試してみてどのような効果があるのかもお伝えしております。

あなたも学校や職場での人間関係、家庭でのストレスをため込んでいるかもしれません。
でも、ストレスを発散する場所や相談する相手がいなくて、一人で抱え悩んでいることはありませんか?
私はそんなあなたのお話も親身になって聞かせていただいております。

「身体の事以外の事でも話せてスッキリした!」と喜んで頂いたり、
「これまで、こんなことは病院では教えてくれませんでした」
「何でも聞いたら教えてくれる」
「聞いてよかった!」
「こんな治療院がもっとあればいいのに」などと嬉しいお言葉を頂いたりしております。

このようなお言葉をいただく度に、患者様のためにもっと精進しなければと心から思います。
患者様に笑顔が増え、毎日元気に過ごされ、人生を楽しんでおられる姿を見ると最高の気持ちになります。
それを種に日々頑張ることができています。

治療と通院について

治療方法 

東洋医学を中心に手技療法や先端科学など多角的な視点で治療していきます。
食事療法や運動療法、日々の過ごし方などについてもアドバイスさせて頂きます。

脈診や触診で身体全体の状態を観察し、うで(肘から下)やあし(膝から下)のツボを使って心と体のバランスを整え症状や不調が楽になるように施術を行っております。
症状や不調は心と体のバランスが何らかの原因もしくは、いくつかの事が重なりその許容範囲が超えた結果現れているものだと考えております。
なので、そのバランスが整えば症状や不調は改善するという考えであります。

身体は四季に応じて変化していくため季節ごと、1年、3年・・・と身体の状態を診させて頂く事で、その方の弱い時期や体調が悪くなる癖、習慣がみえてくるので事前に対策をとることができ予防にもつながります。

さらに治療効果を高め再発防止も含め私がお勧めするサプリメントも必要に応じてご提案させて頂きます。

※必須ではありません。

治療期間、回数の目安

初回〜3回、状態のつらい方は5回くらいまでは週に1回を目安にお考え下さい。
その後は2週間に1回程度、状態が安定するまで継続いただくことをお勧めしております。
月1回程度継続いただくとより、身体の安定した状態を維持することが容易になります。

※これより早い段階で改善した場合や目標とする状態まで達成した場合はこの限りではありません。

服装について

腕や足が出る締め付けない楽な服装でお越し頂くか、お着替えを持参して着替えて下さい。

※お着替えは別途お持ち込みください。

予約後の変更、キャンセルについて

ご予約後の変更は前日までにご連絡ください。
当日のキャンセルは不幸、天災、交通事故以外はご遠慮下さい。

無断キャンセルやキャンセルが多い場合は治療に支障をきたします。
そのため、以降のご予約はお受けできない場合がございます。

対応症例

得意分野一例

婦人科系疾患 

生理痛、不妊症、40代50代の原因のよく分からない疲労感や冷えのぼせ、肩の痛み、腰痛、手指の痛みや変形、など

心療内科系疾患 

気持ちが不安定、憂鬱な気分、うつ症状、日頃人間関係にお疲れの方、やる気が出ない、など

皮膚科系疾患 

成人型アトピー、節々の痒み、皮膚の赤み、入浴後、就寝中の痒み、湿疹、蕁麻疹、など

自律神経系疾患 

便秘や軟便、内臓の不調、冷え症、ほてり、天候による不調、原因の良く分からない不調、不眠症、など

その他一例

コロナ特殊治療

コロナワクチン接種後、及びコロナ感染後の不調に特化した特殊治療

整形外科系疾患

肩こり、頭痛、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニア、膝の痛み、腱鞘炎、五十肩、しびれ、神経痛、事故や手術の後遺症、など

免疫系疾患 

リウマチ、膠原病、難病、花粉症、鼻炎、アレルギー疾患、など

泌尿器系疾患

膀胱炎、頻尿、夜間頻尿、前立腺肥大、など

体質改善・アンチエイジング

虚弱体質、老化防止、メンテナンス、など

美容鍼

ほうれい線、しわ、たるみ、目のくま、肌荒れ、顔のゆがみ、など

※その他の症状でも対応可能ですのでご遠慮なく一度お問い合わせ下さい。

料金

※現金払いのみになります

カウンセリング

料金
初回 15分無料
以降 10分につき1,000円

鍼灸治療

料金
初診料無料
初回

・お試し1回コース
 カウンセリング
 +施術=約60分

・お試し3回コース
 カウンセリング1回
 +施術約40分×3回 


6,000円



15,000円
合計3,000円
お得
以降
・約40分
・約60分

6,000円
9,000円
日曜料金
・約40分
・約60分

7,800円
11,700円

美容鍼

料金
・美容鍼のみ
(お顔+インナーケア)
 約30分
6,000円
・美容鍼+施術
(お顔+インナーケア
 +身体のケア)
・約55分
・約75分



9,000円
12,000円

鍼灸、美容鍼共通回数券

料金
11枚券(1枚3,000円相当)30,000円

アクセス・駐車場

・住所 〒584-0032
 大阪府富田林市常盤町7-6

・最寄駅 近鉄河内長野線
 富田林駅から徒歩約5分
 富田林西口駅から徒歩約3分

・駐車場はお店の前に1台分だけあります。

※その他は近隣駐車場をご使用ください。

お客様の声

プロフィール

hari kyu よしき 

院長 柳生 佳希 

1980年に香川県観音寺市で次男として生まれました。
両親は共働きで祖父母に育てられたため、昔の言葉とかをよく知っていて、祖母の作る煮物などの料理が好きでした。

私の小学校からの学生生活は、部活が中心でした。小学校の頃には陸上部とソフトボール部に入っていました。
陸上はリレーで全国大会に出場することができ、ソフトボール部では、各地の大会では常に上位に入るチームでした。

中学校の3年間はバレーボール部に所属し、エースのポジションをこなし、日々厳しい練習に励んでいました。
スポーツをしているときに、何度も直面したのが「ケガ」です。
足首の捻挫や突き指などはよくありましたし、練習のしすぎからか頭痛になることもありました。
そんな時はよく、母親の知り合いの整体院や鍼灸院で治療をして頂きました。
治療をしていただく度に体が楽になり、その治療院に腰を曲げて痛そうに来ていた方が帰りには楽に動けてうれしそうに帰る姿を見て、「自分もこんな仕事がしたい!」と心から思いました。

高校生になってもこの想いは続き、高校3年生の時に整体院の先生に相談したところ、大阪にある整骨院の先生を紹介していただきました。

高校卒業後は、午前中は整骨院で仕事をして、昼間は電車で1時間くらいかけて専門学校に通いました。
そして、夕方からまた整骨院で仕事をする下積み時代を過ごしました。
先輩方にも恵まれ、よく面倒も見ていただき、人間関係も学ぶことができました。

2002年に鍼灸師の免許を取得し、2005年には柔道整復師の免許も取得しました。

私が特に興味を持ち、追求したのが「いかに早く、確実に、安全に治すか!」ということです。
そのため、整体・カイロプラクティック・アロマテラピー・気導術などの様々な民間療法を学んできました。

そして、「お世話になった地域の方に恩返しするため、少しでも多くの方の健康のお手伝いしたい」という想いで2006年に富田林市内で鍼灸整骨院を開業いたしました。
患者さんも増え忙しくなり、受付求人募集したときに、妻と出会いました。
今では、動物好きの妻の後押しもあり飼っているプードルが5匹まで増え、朝の新鮮な空気を吸いながら毎日のんびり散歩をするのが楽しみの一つとなっています。

私は、20代の時にアトピー性皮膚炎になり、皮膚科で薬をもらっても一向に良くならず、ありとあらゆる方法を試しました。
しかし、あまりの痒み・痛さ・辛さで、「もう死んだ方がましだ」と思い悩みました。
30代の時には入院するほどの状態になり、うつ症状やパニックも重なりとても辛い時期もありました。

このような私の体の症状を和らげてくれたのが、鍼灸であり、東洋医学でした。

この頃からロードバイクも始め、患者さんも自転車に乗られている方が多くなりました。そこからのご縁もあり、健康目的で始めた自転車が今では趣味にもなり救われております。

そのため、「自分と同じような症状や悩みで苦しんでいる方を少しでも多く救いたい!」「本当に良くなりたいと思っている方」と真剣に向き合いたいという想いで2018年に「harikyu よしき」を開業いたしました。